中国輸入ビジネスで外注化する手順

 

 

今回は

売上げは順調に増えている・・・

それに比例するように
忙しさも増えてしまって・・・

副業なので
作業出来る時間が少ないので・・・

これら・・・の後は
外注化したい!

が当てはまるはず。

でも
いつ外注化するのが最適なタイミングかわからない。

外注化の方法がわからない。

こんな悩みをお持ちではありませんか?

今回は
外注化のポイントを取り上げてみました。

最適な外注化のタイミングは?

誰かに作業を任せると言っても
すぐにとはいきません。

外注化する最適なタイミング・・・

まず自分自身が
作業を一通り理解したときです。

一例を挙げれば
リサーチの仕方です。

人それぞれ微妙に違うリサーチで
ここだけは絶対押さえておきたい!

という部分を理解した時
外注化のベストタイミングだと思います。

もしも
要点・ポイントを理解していないまま
誰かに作業をお願いすると・・・

作業する方も
要点を理解しないで作業する事になり

二度手間になることが多いでしょう。

外注化の流れと方法

ここでは外注化の流れと
具体的な方法を解説しますね。

マニュアルの作成

各作業ごとに
マニュアルを作成しましょう。

作業概要やポイントを
伝えることが伝わりやすいです。

マニュアルを作成していないと・・・

指導の手間がかかり
複数いる場合や入れ替わりがあった場合
もう爆発してしまいます(笑)

ワードやテキストなどで
全然大丈夫!

まずはマニュアル作成でーす。

外注さんを探す

おすすめは
ランサーズクラウドワークスを使って
個人に依頼するのがベストです。

最初は人件費に
それほどかけれないですもんね(+_+)

依頼内容や相場は
実際のサイトで同じようなものを見つけて
文面などはマネしちゃいましょう。

あとは
その金額で応募があるのか?無いのか?
といった事にも目を通すと良いです。

外注費用も
サイトの相場を参考にして
金額を決定すると良いです。

仕事内容によりますが
僕の場合は少し高めに
設定します。

なぜかというと
優秀な方が集まりやすいからです。

募集する注意点として
採用する前に
テスト作業やテスト期間を設けましょう。

そこで作業内容や
コミュニケーション力に問題無いのか?
などを確認するようにしましょう。

コミュニケーション能力については
最初の応募文面で
ある程度は把握できるとかな~と。

レスポンスの早さ
こちらの質問にしっかり答えているか?
を見ると良いよ思います。

他には
金銭面に関して!

作業前にしっかりと決めておきましょう。

まとめ

中国輸入ビジネスで外注化する手順は
上記のようになります。

  1. マニュアルを作成
  2. 外注さんを募集する
  3. 外注さんに仕事を伝える

募集して実際の作業を確認しながら
細かい部分を修正していきましょう。

最終的には
完全に任せれるようにします。

外注さんに対して
オラオラ的なことだけは止めて下さいね。

良い人間関係を築きながら
長いお付き合いを目指しましょう。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -