2017/12/10

副業でも中国輸入はできるの???

 

もともとぼくは物販ビジネスを

副業から始めています。

その時のオーナーが認めてくれていたこともあり
1年半ほどは本業と兼ねていました。

いわゆる副業です。

オーナーの副業に対するご理解は
とてもありがたいことでした。

さて・・・

今回のテーマ

中国輸入は副業でもできるのか?

輸出と輸入の違いはあれど
身に染みて経験をしております。

資金が・・・
時間が・・・
嫁が・・・(笑)

みなさんいろいろな事情があると思います😭

中国輸入を副業でもやろうと思えば~
やっちゃえます!

バイトの掛け持ちって
やったことあります?

中国輸入の副業もそんな感じでしょうか(笑)

みなさん共通して言える事は
時間がない

これに尽きると思います。

今回の記事を見て
「中国輸入は副業でも大丈夫そうだな~」

と少しでも感じて頂ければ・・・

中国輸入にどっぷりです(笑)

中国輸入を副業にするための時間を作る

計画

まずは1日1時間でいいです。

いや30分!!!

中国輸入を副業にするための時間を作りましょう。

時間の捻出の仕方はいろいろあると思いますが
とにかく無理やり作りましょう(笑)

ちょろっとだけ~
何かを我慢しないといけないかもですね(^^♪

僕は晩飯を早食いしました(笑)

合言葉は
毎日少しづつです。

習慣にできればこっちのもの(^^♪

次から副業にするための
ちょっとしたポイントを見ていきましょう!

中国輸入ビジネスを副業にするためのリサーチ

虫眼鏡

さー
リサーチしましょう。
中国輸入ビジネスで仕入れる商品をリサーチする方法
でも紹介していますが

シンプルがモットーです。

リサーチ方法そのものは
変わりありません。

そして・・・

中国輸入ビジネスを副業にするためには

さらーっにシンプルにします。

一点集中((+_+))

扱う商品は1個で良いと思います。

「1個でいいの???」

と思うかもしれませんが

アマゾンで販売するなら
しっかりとしたリサーチがあれば大丈夫~

1個に集中することで
余分な時間をカットしましょう。

そのために必要な
リサーチのポイントを挙げます。

  • 自分の得意分野から商品選択
  • なるべく軽くて小さい商品を選ぶ
  • 商品単価は低めのもの

自分の得意分野から商品選択

【商品リサーチの方法】中国輸入ビジネスで仕入れる商品をリサーチする方法でも書いたのですが

自分の得分野から
商品は選ぶと良いと思います。

興味のないものだと
長続きしないですもんね”(-“”-)”

あとお勧めなのは日頃の生活の中で
「こんな事に困っているんだよな~」

とか

ライフラインの中で
世間の皆さんが困っているような事

その思いを元にキーワードをひろって
アマゾンでリサーチしてみましょう。

結構良い商品が見つかります!

軽くて小さい商品を選ぶ

次のポイントは
軽くて小さい商品を選ぶ事です。

そこに付け加えるなら
壊れにくいもの(´-`).。oO

大きくてかさばるものは
資金的に辛いです。

そこが参入障壁でもあるんですが
中国輸入を副業でする場合は
なるべく避けましょう!

商品単価は低めのものを選ぶ

ここも資金的なことを考えると
高額なものは辛いです( 一一)

例えば資金が10万円であれば
原価が高くても500円くらいで抑えたいかな・・・

代行会社にお願いする

お辞儀

リサーチして
仕入れ先も決定しました。

こちらの記事も参考にして下さい。

中国輸入の始め方

次にやることは・・・

商品を日本に持ってこなければなりません。

ここもシンプルに代行会社さんに
お任せしましょう。

もちろん現地中国人パートナーもO.Kです。

ただパートナーを探すのには
時間と手間がかかってしまいます。

なので

商品の購入から
アマゾンFBA倉庫までの納品を一手にお任せしましょう!

中国輸入を副業として継続できるようにならば
中国人パートナーを探していくのがいいかもしれないですね(´-`).。oO

アマゾンの商品ページを作成する

graffiti-1380108_1280

基本的に新規出品になるので
アマゾンの商品ページを作成しなければいけません。

ここはものすごく重要なポイントになってきますので
手を抜かずしっかり作り上げましょう!

商品写真はなるべくプロの業者さんに
お願いすることをお勧めします。

おすすめ業者さん

バーチャルイン

まとめ

探検

中国輸入ビジネスを副業にするポイントは
任せるところは任せる!

だれでもできることを
いつまでも自分でやっていると
なかなか時間は出来ません。

中国輸入に限らず
副業にするためには
そこはポイントだと思います。

人に任せる
マニュアルを作っちゃいましょう!

あとは毎日少しづつ(´◉◞౪◟◉)

小さな成功をコツコツと~

そこから起業という
選択肢も出てくるかもしれません。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -