2017/09/29

中国輸入OEM 始める前に知っておこう!4つの予備知識

 

今回のテーマ

聞きなれない英語

「OEM」

Original Equipment Manufacturer

の略です。

 

始める前にいろいろと
知りたいこともあるはず( ..)φメモメモ

そんな方たちへ
アマゾン中国輸入OEMを始める前に
知っておいて損はない4つの事

始まりです!

中国輸入OEMの意味とは?

ここの部分は
軽く知っておけば問題ないです。

さらーっと
いきましょう。

OEM商品とは
案外身近に売られています。

みなさんよくご存じの
アマゾンを例に例えると・・・

スマホのケースなんて
OEM商品が多いものの1つですね。

それと同じものを
中国のサイト(アリババやタオバオ)で
安く販売しています。

本来はノーブランド品で
それらにロゴを付けたり
説明書をつけたりして
アマゾンで販売していますよね。

簡単に言うと
それらはOEM商品になります。

言い換えると
OEM商品とは
他社によって作られた製品を
自社ブランドとして売る商品
ということになります。

例えば
委託者(われわれ)がロゴを作成する。

それを受託者(アリババサイトなどの工場)が
ロゴのついた製品を製作する。

出来上がったものを
委託者(われわれ)が販売する。

このような形が
OEMということになります。

さらにそれらを
アマゾンで販売することが
アマゾン中国輸入OEMということになります。

失敗のリスクを減らす方法

アマゾン中国輸入OEMで
失敗しないために
必ず注意しなければならないことがあります。

それは
売れるかどうかもわからない商品を
OEMで生産することです。

じゃーどこで
判断すればいいのか?

必ず売れた実績があるものを扱う

ここがポイントになります。

こちらの記事も参考にして下さい。

中国輸入ビジネス OEM生産の参考に! 【Amazonで売れている中国製の商品10選】

しっかりとした手順を踏んでいくことで
失敗する確率を減らしていく。

そのような形で
OEMを進めていきましょう。

中国輸入OEM商品をアマゾンで販売するメリット

中国輸入OEMを
アマゾンで販売するメリットは
以下の事があげられます。

  • 仕組化しやすい
  • 相乗りされない
  • キャッシュフローがよい

順番に見ていきましょう!

仕組化しやすい

アマゾンFBA販売を使えば
配送から顧客対応まで
アマゾンが行ってくれます。

もちろん手数料はかかりますが
時間がない人や
副業で始める方にはおおきなメリットがあります。

こちらの記事も参考にして下さい。

中国輸入ビジネスで外注化する手順

相乗りされない

中国輸入の相乗りは
現時点で初心者の方が参入するのは
大変厳しいです。

相乗りで勝ち続けることは
消耗戦になります。

そう考えると
初心者が狙うところではないです。

それならば
相乗りできない形で出品したほうが
メリットが大きいです。

その1つが中国輸入OEMです。

  • ロゴを入れる
  • タグをつける
  • 日本語の説明書を付ける

アマゾンの規約を厳密に守ると
これだけだと完全な相乗り防止には
ならないことがあります。

ここまですると
経験上は相乗りされたことはありませんが
完璧を求めるのであれば
ロゴあるいはブランド名に商標登録
をすることです。

こちらは
費用がかかりますので
売れる実績を積み上げてからでも
良いと思います。

こちらの記事も参考にして下さい。

【新規販売をされる方達へ】商標権の取得は必要なの?

キャッシュフローが良い

シンプルに説明すると
二週間に一回売り上げを
振り込んでくれます。

これはやってみると実感なのですが
とても助かります!

OEM生産に必要な資金と達成できる1か月の利益

これは一概には言えませんが
自分の経験上
一番安く済ませた商品・・・

購入からカタログ作成まで
一万円ほどです。

一か月に100個ほどは売れて
一個400円ほどの利益は出ています。

利益率にいたら
50パーセントくらいでしょうか。

リサーチ次第では
このような商品もありますし
もっと稼げる商品もあります。

あとは商品ページ作成などを
どれくらい安く済ますことができるかですね~(^-^)

初心者のうちは
お金をかけず
売り上げを上げていくのがポイントです!

そこから経験とデータを積み上げて
がっつり資金投入!

このような
流れになります。

まとめ

中国輸入OEM
始める前に知っておいて損はない4つの事

  • 中国輸入OEMの意味
  • 失敗のリスクを減らす方法
  • アマゾンで販売するメリット
  • OEM生産に必要な資金と達成できる1か月の利益

これら以外にも
情報というのはたくさんあります。

事前情報収集も大切なのですが
経験を積みながら
続けていくのも同じくらい大事です。

失敗はつきもので
それを最小に抑えながら
中国輸入ビジネスを続けていきましょう!

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -