2017/09/07

【輸入で気を付けるべき事】中国輸入で禁止・規制されている商品・食品とは?

 

中国輸入だけでなく

輸入において
気を付けなければいけない事

輸入禁止のものを扱うことです(-_-メ)

税関で止まるならまだしも
何かの間違いで通過し
販売してしまったら・・・

偽物や食品・医薬品などなど・・・

要注意です。

アマゾンのアカウント停止
だけでなく
犯罪行為につながってしまいます。

本日は
中国輸入の際
気を付けなければならない
輸入禁止・規制されている商品・食品

こちらを解説致します。

輸入禁止・規制されている商品・食品

船場

「何でも輸入しちゃえ~」

これでは命がいくらあっても足りませんよ~。

少し知っておきましょう!

  • 輸入禁止のもの
  • 輸入はできるが国内法により
    販売が規制されているもの

大まかにいうと
上記の二つに分けられます。

中国からの輸入となると
規制が厳しい商品や
法律で禁止されている商品もあります。

輸入する国によって
それは違うのですが(-_-メ)

自分が輸入しようとする商品が
法に触れないか迷ったときは・・・

税関に直接電話する!

電話でのお問合せ
【経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部】

に越したことはないです(^_-)-☆

輸入禁止

中国輸入に限らずですが
輸入において大まかに以下のものが禁止されております。

  • 【液体】
  • 【医薬品】
  • 【銃器】
  • 【コピー品】
  • 【ブランド品】

それでは
順番に見ていきましょう!

【液体】

液体は輸入禁止です。
飛行機に乗せることができません。

船便ならO.Kなんですが
法律に関わるものが多いので・・・
お勧めしません。

【医薬品】

薬事法により
禁止されています。

【銃器】

けん銃、小銃、機関銃
砲、これらの鉄砲弾及び拳銃部品
爆発物・危険物

【コピー品】

知的財産侵害物品
(キャラクター商品や、偽ブランド品)

中国国内では
キャラクターや知的財産権に絡む
コピー品がたくさんあります。

ここは
気を付けるポイントですね( ゚Д゚)

【ブランド品】

知名度が高いブランド品などは
たとえ本物でも
輸入できないケースがあります。

以下サイトに
詳細が掲載されています。

税関(輸入禁止・規制品目)詳細

輸入はできるが国内法により販売できないもの

輸入はできるけど
法律で販売が禁止
または
許可がいるもの( ..)φメモメモ

これらを紹介していきます。

【PSEマークがない商品】

PSEマークとは・・・

法律を守って製造
輸入された
「特定電気用品以外の電気用品」
に表示されるマークです!

こんなマークです
PSEマーク

「特定電気用品以外の電気用品」には
コンセントにつないで使用するもの

例えば
冷蔵庫、洗濯機
エアコン、テレビなど

USBケーブルは
含まれません!

JETホームページ参照

PSE商品に限らず
電化製品には火災などの
事故を起こす危険性のあるものもあります。

輸入販売者の責任を問われる場合もありますので
このあたりを扱う場合は
よーく下調べしましょう!
電気用品安全法ページより

やっぱり
分からないことが在れば
聞くのが確実!

商品について
不明な点がある場合は
経済産業省ホームページより
問い合わせができまーす。

【幼児向け商品】

幼児向け商品は
売れ筋が多いのですが

食器やおもちゃなど
検査が厳しいみたいです。

初心者レベルでは
厳しいところ(-_-メ)

【食品】

食品衛生法
輸入には事前の許可が必要!

個人輸入レベルでは
取り扱いは厳しいです(-_-メ)

問い合わせ先
東京検疫所 食品監視課

【無線機器やBluetooth搭載商品など】

  • 電話機
  • トランシーバー
  • Bluetooth・Wi-FI

など
販売するには
技術適合認証マーク
が必要になります。

こんなんです
マーク

お問い合わせ先
総務省

輸入禁止・法律に関して
相談する機関

いろいろ細かく書きましたが
今までのをひっくるめて
相談できる機関!

じゃじゃーん(笑)
以下になります。

ジェトロ – 日本貿易振興機構 – JETRO

ミプロ -対日貿易投資交流促進協会 – MIPRO

分からなことだらけなので
そういうものは
専門家に聞きましょう!

まとめ

少女二人

今回も長くなっています。。。

中国輸入で禁止・規制されている
食品・商品は数たくさんあります。

とても覚えきれるものではありませんが
必要な時に調べられる体制を
作っておきましょう!

中国輸入で
扱う商品を決める際
考えなければいけないポイントです。

初心者のうちは
扱いやすいものから
始めると良いと思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -