2017/09/07

【初心者必見】中国輸入の始め方

 

「えっ、何から始めれば???」

中国輸入の始め方といっても

「これだぜぃ!」

というのは正直ないかもしれません。

人それぞれ( 一一)

「んんん?????」

これを言ってしまっては
終わってしまう・・・

気を取り直して

これだけは重要だと思う事

シンプル

いろいろな意味を込めて
これに限ります。

こちらの記事も参考にして下さい。

中国輸入ビジネスとは? シンプルに解説してみました!

中国輸入ビジネスというのは
初心者でも取り組みやすいビジネスです。

  • 低リスク
  • 高利益率
  • 自動化し易い
  • 商品種類が豊富

このような利点があります。

もちろん
いいところばかりではありません。

それも人それぞれ・・・

おっと
出だしに戻ってしまいました(笑)

何はともあれ(-_-メ)

このブログで
シンプルに!
をモットーにそれらもお伝え致します。

 

販路を決める!

売る

販売の仕方は様々ですが
本ブログではアマゾンでの新規販売を解説していきます。

この場合
アマゾンでのFBA販売をお勧めします。

  • 圧倒的な集客力
  • 流れ(仕組み)を作りやすい
  • 副業に適している

この様なことから
最初の販売は
アマゾンをお勧めします。

もちろん
他のサイトでも売れないという事はありません。

ただ

「仕組み化」

この点において
アマゾンをお勧めします。

こちらの記事も参考にして下さい。

中国輸入ビジネスで外注化する手順

どのような商品が販売されているかをリサーチする

子供たち

販路が決まった!

では実際に
どのような中国製品が売れているか?

それを知る必要があります。

実際に売れている商品を
探しまーす☆

すなわち

リサーチ

ライバルを観察しましょう!

こちらの記事も参考にして下さい。

【商品リサーチの方法】中国輸入ビジネスで仕入れる商品をリサーチする方法

アマゾンで売れている中国製品を探そう++++

  • キッチン用品
  • 雑貨
  • スポーツ・アウトドア

など

ジャンルは様々です。

自分の興味があるものから
と言いたいところですが

まずはどんなものが
中国輸入ビジネスとして扱えそうか?

それは

  • 商品が中国から入手できるのか
  • 実際に売れているのか
  • 市場規模はどのくらいか
  • 自分が入る余地はあるのか

それらを考える必要があります。

もちろん

最初の入りは
自分が興味のある分野でも構いません(´・ω・`)

ただ

それが売れる・売れない

その調査は必要です!

アマゾン内で検索してみる

リサーチは奥深いもの~

ここでは

頭が混乱しないよう
基礎的なものをご紹介します。

さて早速
アマゾンのサイトへ行きます。

検索窓に
ノーブランド
と打ち込んで下さい。

膨大な数の商品数になりますので
カテゴリーを選択します。

約19万件のヒット

すごい数(+_+)

この中で九割以上は
中国から輸入できると
考えてもいいと思います。

どんなものが売れているの???

「へー、これも中国製なんだ~」

意外なものも見つかると思いますが
いかかがでしょう?

この中からさらに
売れているものを抽出します。

そこで

  • アマゾンランキング
  • カスタマーレビューの数

これらを見ます。

ランキング数が3000以下のものは
かなりの数が売れています。

月の販売数は
カテゴリーによって違います。

すなわち
市場規模の違いがあるので

ランキングだけ見て
早とちりしないように
気を付けましょう!

カスタマーレビューの数は
ランキングを見てから
判断することをお勧めします。

それは
昔は売れていたけど・・・

といったものが
紛れていることもあるからです。

中国のどこから買えばいいのか?

買い物

「中国に行かないとダメなの???」

まさかまさか

ここも基本を
押さえておきましょう。

アマゾンでリサーチした商品を
上記で見つけます。

他にもサイトはたくさんあります。

こちらの記事も参考にして下さい。

中国輸入ビジネスで売れる商品の仕入れ先 【おすすめサイト7選】

さあ
実際に検索して見ましょう。

こちらの記事も参考にして下さい。

【商品リサーチの方法】中国輸入ビジネスで仕入れる商品をリサーチする方法

アリババで検索してみよう!

一つ商品を例にとりますね。

キャンプ用やサバイバル時?の
火打ち石です。

まずは
商品のタイトルや説明文を見ます。

その中で
「あー、これは火打ち石なんだなー」
「キャンプ用品だなっ」

などが分かります。

ずばり~
それがキーワードになります。

ワードは1つだけでなくてもよいです。

2・3個あったほうが
似た商品を絞りやすいはずです。

アリババの場合
日本語のサイト英語のサイトがあります。

日本語以外で検索する場合は
グーグル翻訳でキーワードを変換します。

さて
話は戻りまして

僕は外国語が苦手なので
アリババの日本語サイトで検索しています!

”キャンプ スターター 火”

3つで検索してみました。
少し慣れも必要かな。。。

1つのキーワードだと
たくさんの商品がヒットしますので
なるべく絞れるキーワードにしましょう。

でました!

「あ、見っかちゃった」
という具合です。

商品検索はこのような流れで
数をこなしていけば慣れていくはずです。

物流について・・・
日本へ送るには???

女の子とシャボン玉

仕入れて
日本に送るには・・・

  • 代行業者に依頼する
  • 直接送ってもらう
  • 現地ビジネスパートナーに送ってもらう

このくらいでしょうか。

やはりそれぞれ
利点・欠点があります。

ここでは
簡単に説明しますが

  • コストパフォーマンス
  • 決済方法
  • 手間

上記のような点で
良い悪いが出てきます。

最初は代行業者を
使っていくことになるでしょう。

もちろん
続けていく中で
柔軟に変化していくことが必要になります。

こちらの記事も参考にして下さい。

代行業者は中国輸入で必要なの?

中国輸入の始め方 まとめ

赤ん坊

今回の中国輸入の始め方
と題したテーマ!

「いかがでしたでしょうか?」

「難しそうですか???」

「少しづーつ
階段を上っていきましょう。」

「手すりを使ってもO.K.です(笑)」

まず
販路を決めること。

ここは仕組化という点で
アマゾンをおすすめします。

そこが決まれば
商品のリサーチです。

販路によって
ここは違ってきますので
気を付けましょう!

楽天では売れているのに
アマゾンでイマイチ・・・

なんてことは
結構あります。

その逆もありますし
参考にする場合もあります。

でも
最初の販路は一個に
絞った方が絶対に良いです。

商品が決まったら
中国から仕入れることができるか?

またリサーチです。

基本的には
売れた実績のあるものしか
扱いません。

「これは絶対に売れる!」

と思っても
それはリスクがたかーいです。

真似しましょう!
それが始まりです。

そして・・・

中国から
仕入れて販売。

ざっと
流れはこの様な感じです。

もちろん
細分化すれば
やらなければいけないこと
たくさーんです。

「いいんです。」

「最初は(笑)」

本日も最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -