2017/11/27

中国輸入の仕入れ先 アリババとは?

 

ニーハオ(´・ω・`)

四月に中国行きを計画中!

それまではバタバタしそうな・・・

てんてこにならないよう
日々こつこつと(´・ω・`)

今回は
中国輸入で必ずと言っていいほど
仕入先としてお世話になる

アリババ(阿里巴巴)

中国輸入の仕入先である アリババとは?
と題しまして

注意点や使い方を交えながら
解説をしていきます。

アリババを使う前に!

僕自身、
中国輸入の仕入先として初めてアリババを使う時

「さーアリババを使うぜ!」

と意気込んだのはいいのですが

「はて???」

なぜサイトが二つあるの?

どうしてアリババが二つ???

アリババドットコム(Alibaba.com)

阿里巴巴(1688.com)

ぼくはここでつまづきました(笑)

どっちの仕入れを使えば・・・

結論を言えば
両方を使いたいです。

「何が違うの?」

出品している工場や会社が違います。

アリババドットコムでは出品しているけど
阿里巴巴では出品していないことがあったり・・・

同じアリババでも
値段が違ってきます。

中国輸入の良い仕入先を見つけるには
いろいろ見た方がよいですね♪

アリババとは?

それでは
アリババの基本情報をざ~とっ

  • 中国最大手のEC事業アリババグループの一つ
  • 企業間取引(BtoB)のプラットフォームサービス(卸サイト)
  • ロット買いが基本
  • 個人でも仕入れ可能

そして

海外の人を対象としたサイト
アリババドットコム(Alibaba.com)
日本語のサイトもありますよ~

中国国内の人を対象としたサイト
阿里巴巴(1688.com)

大まかに二つの仕入先になります。

商品の数は膨大です(´-`).。oO

嫌になっちゃいますが
すべてのアリババを見るべし(+_+)

この時点で品質は別として
まずは最安値の商品を見つけましょう。

そして初めの購入は
代行業者現地パートナーにお願いしましょう。

アリババの使い方と注意点

ここでは中国語のアリババのサイトを使って
仕入れの際のポイントを見ていきますね。

英語のアリババのサイトでも
基本的には同じです。

最初は仕入れまで行くのに抵抗がありますが
要は慣れです(笑)

ていや~っと
流れを・・・

商品検索

① 検索エンジン
商品名や検索ワードを
中国語で入力します。

② 商品カテゴリ
商品カテゴリごとの検索ができます。

検索したいワードは
グーグル翻訳で中国語に変換しましょう(^^♪

絞り込み検索

商品を絞って検索したい場合に使います!

①売れている順番にします。

②価格の順番にします。

③評価の高い順にします。

④価格を絞って検索します。

⑤最低ロット数を絞って検索します。

⑥地域を絞って検索します。

⑦販売形態を絞って検索します。

⑧リードタイムを絞って検索します。

⑨返品交換期間を絞って検索します。

自分の目的に合わせて
うまく使っていきましょう!

中国輸入の仕入れは
果てしなく続く・・・

検索結果

①商品価格です。

②過去30日間の売り上げ

仕入れの価格も大切ですが
売り上げも参考にするとよいでしょう(^^♪

商品ページ

①価格

②ロット数

③販売数/レビュー数

④サイズや種類・バリエーション

⑤注文

⑥カートに入れる

さくさく~っと参りましょう(@_@。

中国内送料

①発送元

②発送先

③送料

正確な中国国内送料を知るには
発送先と発送数量を記入します。

このあたりも中国輸入の仕入れの際
考慮する部分ですね♪

出品者の評価確認方法

ショップの評価を見るには
「公司档案」をクリックしましょう。

ページを移動したら
過去90日間の累計の情報が閲覧できる
「交易信用记录」を確認しましょう。

①取引件数

②取引セラー数

③リピート購入率

④返金率

⑤苦情率

⑥論争率

仕入先を選ぶ際の
参考にしましょう。

中国輸入において
仕入先の評価は気になるところです!

まとめ

中国輸入の仕入先として
アリババはやはりメインになってきます。

サイトとして外国語という事以外は
特に変わりはありませんが・・・

最初はそこが壁ですもんね。

一つづつ丁寧に日本語と照らし合わせていく!

その方が中国輸入の仕入先は見つけ易いはずです。

経験上だから確かです(笑)

焦らず参りましょう!

なんか自分に言い聞かせているみたいです(-_-メ)

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -