2017/04/25

代行業者は中国輸入で必要なの?

 

今回のテーマ

中国輸入において
代行業者は必要なのか?

中国輸入ビジネスに
興味があるみなさんなら

これまでに代行業者という
キーワードを何回か耳にしてるはず(‘_’)

今回はそんな
「代行業者」
というものをキーワードに

中国輸入における
代行業者の役割や

実際に必要なのか?

ということをテーマに
ご説明していきたいと思います!

代行業者とは?

疑問

そもそも代行業者とは
どういう役割をしてくれるのか?

こちらからいきましょう!

ずばり

あなたが見つけた商品を
あなたに代わって
商品を仕入れてくれます!

とっても便利になったとはいえ

いざ海外から商品を買おうとすると
何らかの問題が出てきます。

まずは
言語の問題。

なんやかんやで
細かい交渉は
英語や中国語が必要になってきます。

主要サイトの購入
アリババタオバオなど)
でしたら

そのあたりの心配は
ご無用(´◉◞౪◟◉)

代行会社が購入から支払い・検品
日本までの発送をやってくれます!

支払い方法は
代行会社の日本の銀行口座に
日本円で支払えば
O.K.です。

まとめると

リサーチ・発注(あなた)

商品購入

荷受け(中国国内)

検品・梱包

国際発送(中国→日本)

このように
商品の買い付けから
発送までをスマートにやってもらえます。

その他にも
商品の撮影やセット化
FBAへの直送など

代行業者によっては
これらも引き受けてもらえます。

代行業者は必要なのか?

女性と犬

最初のうちは
分からない事ばっかり(-_-メ)

サポートしてもらう意味でも
初心者のうちは
代行業者さんに
お世話になった方がいいと思います。

関税やら言語やら
不良品やら~

問題は山積みですが
一つ一つ解決していきましょう。

代行業者さんとやり取りするだけでも
勉強になります(^^♪

あとは
副業の方にもお勧めです。

やっぱり作業の効率化には
必要な存在だと思います。

そしてゆくゆくは
現地のビジネスパートナーに任せたり
工場との直接取引なども
手段として使うようになると思います。

もちろんいきなり
現地ビジネスパートナーを探すのもありです!

費用の面では上記に軍配が上がりますが
総合的に見て
使い分けられる様になるのが
ベストです(^^♪

臨機応変に参りましょう(´-`)

代行業者を選ぶポイント

ターゲット

どこがお勧めなの???
という話になりますよね~。

だって「中国輸入 代行業者」

で検索すると
たくさんの業者さんが出てきますからね・・・

文面上では
どこも大差はないはずなので
まずはコンタクトをとりましょう!

気を付けるのは
極端に料金が安いのは
「ちょっと 待った~」です。

どこかの部分を削っているので
検品や梱包なので部分で
雑さがでる恐れがあります。

全体的に見ると
値段は多少高くても
対応がしっかりしているところを
選ぶのが良いと思います。

その方が
一番やっかないな
不良品の発生を未然に防ぐことができます!

 まとめ

子供とキリン

「中国輸入に代行業者は必要なのか?」
をテーマに進めて参りました。

代行業者の役割や必要性を
どのように思われたでしょうか?

僕自身は
必要だと思っています。

ただそこだけに頼るのではなく
経験を積んでいく中で
最善の方法を模索していけば~と思います。

それぞれに
メリットとデメリットもあります。

それを見極めながら
その時の自分の状況に当てはめて行き
選択していきましょう!

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -